新札切替と預金封鎖

2024年に新札切替される

2019年4月9日に政府からの発表で、

新しい紙幣を2024年上期を目処に発行する

という旨の通達です。

これは日本政府から公式に発表されている事実です。

また、2014年に閣議決定した「日本再興戦略」では、政府としてキャッシュレス化を推奨しています。

paypay   LINE pay メルペイなど多くのキャッシュレス サービスの広告を見た事あると思います。

この2つ 矛盾してませんか?

キャッシュレス化でお金(紙幣・硬貨)を使わないのを勧めていながら

わざわざ新札に切り替える

何故 新札に切り替えるのか?

これは、勝手な推測ですが私は、日本人の個人資産のサルベージ ではと思っています。

2017年6月10日の日本経済新聞の記事に、日本の預金残高は 1053兆円 とあります。

現在はもっと増えているでしょう

日本の借金は2019年9月で1105兆円です。

こちらの記事で日本はなぜ 潰れない と言っているのか


政府の借金の約9割を占める国債の保有者内訳をみると、国内の民間金融機関が約4割、中央銀行(日銀)は約5割で、海外からの借り入れは1割にも満たない程度だ。個人が直接保有する国債はごくわずかだが、実はその預金や保険の積立金が金融機関を通じて国債に投資されている。

簡単に言えば、親が子供から借金している同じ家の中での借金だから潰れない

と言っているのです。

しかし、いつかはなんとかしないといけないですよね

今も借金は増えていっています。

新札発行と預金封鎖

新札を発行する事で、今 タンス預金している 福沢諭吉の価値がなくなるとしたらそれだけで数兆円 お金が表に出てきますよね

また日本国の借金1000兆円を帳消し または減らすにはどうしたら良いと思いますか?

簡単です。

日本の銀行にある日本国民の預金を貰えば良いんです。

預金封鎖です。

預金を引出すのに税金をかけるのです。

直近では2013年3月にキプロスで預金封鎖が実施されました。

<預金封鎖実施例>

1933年3月4日 アメリカ
1946年2月16日 日本
1990年3月15日 ブラジル
2001年12月1日 アルゼンチン
2002年7月30日 ウルグアイ
2013年3月16日 キプロス

日本でも半世紀以上前の戦後に一度 預金封鎖が実行されています。

今は戦後とは違う 日本は経済大国だから大丈夫 本当に大丈夫ですかね?

預金封鎖になったらどうする?

預金封鎖になるか? ならないか? 国会議員など一部の人しかわかりません

国民が知るのは、決定された後です。

どうなるか 分からないですがもし預金封鎖されても良い様に対策したくないですか?

私は、外貨預金してる

外貨建て保険に入っている

から大丈夫とか思っていませんか? 

外貨預金とか外貨建て保険も日本の金融庁管轄の銀行や保険会社からなら意味ないです。

結論は、日本政府の力の及ばない 国外やビットコインなどに資産を分散する事です。

カルロスゴーンさんが、海外に出国したというニュースを聞いたと思います。

日本政府としては、ゴーンさんの海外の資産などは何も出来ませんし、身柄の引き渡しも実質困難です。

おまけ

1946年の日本の預金封鎖を発表した当時の大蔵大臣は、渋沢 敬三さんです。

2025年に新札の1万円札 の渋沢 栄一さんの孫なのです。

これは単なる偶然なのか?思惑なのか 

信じるか信じないかはあなた次第です。

もし、海外資産やビットコインなどに興味ある方は、

友人が毎月セミナーをしていますのでご案内します。

LINEにて問い合わせ下さい。

人気ブログランキング

お問い合わせ ご相談はこちら  

関連記事

  1. 投資って具体的に何なの??

  2. 子供の教育費 準備方法

  3. ブログ Sample3

  4. 通信費 削減しましょう

  5. 2018年 8月 住宅ローン金利

  6. 老後に後悔しない人生設計

  7. ブログ Sample2

  8. りそな銀行 マネーの知っとく塾

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2人の購読者に加わりましょう

ランキング 応援クリックお願いします

お問い合わせ ご相談はこちら

 

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2人の購読者に加わりましょう