円高をどう考える?

先日 私のTwitterにこんなリプが来ました。

現在 米中摩擦などの世界情勢で、安全な通貨として少し円高になっています。

円高という事は、他の通貨安 今回で言えばルピア安(インドネシアの通貨)

検証してみましょう。

実際に質問者さんの意見の通り 円に対してルピア安になって来ています。

それでは仮に、10年前の2009年に日本円で100万円を定期預金で毎年7%で預けた場合

2009年 1ルピア=0.009円 

100万円=111,111,111ルピア

野村証券のマネーシュミレーターで111,110,000を7%10年 複利運用した場合を計算すると

10年で218,570,187ルピアになります。

それを2019年のレート 1ルピア=0.0078 で円に戻すと

218,570,187×0.0078=1,704,847円です。

10年間で約70万円 増えています。

そこから20%の税金を控除しても約50万円 増えています。

もちろんこれは過去のデータを元にしたものですので将来的にもっと

ルピア安が進む可能性はあります。

しかし、個人的には日本の銀行に預けているよりかは私は海外へ資金移動した方がお得ではないかと思います。

もし、海外口座開設などにご興味がありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

ただ一度 現地に行く必要がございます。

 

 

人気ブログランキング

お問い合わせ ご相談はこちら  

関連記事

  1. 安倍首相インタビュー「生涯現役」 3年で改革

  2. 1日10分だけ、ポイントサイトを利用して不労所得

  3. 59歳教育費で貯蓄ゼロ。住宅ローン残債が2000万円

  4. 火災保険をリスクゼロで数十万円貰える裏技

  5. 継続雇用70歳 消費税増税 キャッシュレス 2%還元 外国人労働拡大 …

  6. 59歳 教育費で貯蓄ゼロ。住宅ローン残債が2000万円を検証してみた!…

  7. 終身雇用 崩壊

  8. 火災保険と家財保険の違い分かってますか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2人の購読者に加わりましょう

ランキング 応援クリックお願いします

お問い合わせ ご相談はこちら

 

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2人の購読者に加わりましょう